新しい人生を手助けする離婚カウンセラー

人生を添い遂げるつもりで結婚した夫婦も、さまざまな事情により離婚してお互いに別の人生を歩むことを選択するケースもあります。しかし、離婚は結婚よりもエネルギーがいるといわれており、実際に離婚するまでに解決しなければいけない問題がたくさんあります。結婚生活が長かった場合は財産分与の話し合いもしなければいけませんし、未成年の子どもがいる場合は養育費や親権についての話し合いが必要になってきます。どちらか一方が離婚の条件に応じない場合は、調停や裁判を行うことになります。

法的な問題については、家庭問題が得意な行政書士や弁護士の専門家に依頼することができます。しかし、心理面での不安や手続きに至るまでの準備については依頼者の立場になって親身にアドバイスしてもらうことは難しいです。そんなときに利用したいのが離婚カウンセラーです。離婚カウンセラーは、法律以外の離婚に関する悩みや不安について依頼者と同じ目線で相談にのってくれるカウンセラーです。

離婚カウンセラーは、離婚だけでなく結婚生活を継続したいと考えている方の悩みにも対応します。離婚カウンセラーになるには、日本家族問題相談連盟が主催している離婚カウンセラー養成講座を受講すれば、活動ができます。就職先としては弁護士事務所やカウンセリングルームなどで勤務しながら実績と経験を積む形が多く、ベテランになると独立開業することもあります。新しい人生の手助けを行えるため、やりがいもあります。

広島で相続のことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする