離婚カウンセラーの活用

結婚前には、相手を選ぶのに、占い師に頼ったり、結婚相談所に相談に行ったりとあれほど慎重に友達や両親に相談したのに、離婚はあっさり一人で決めてしまったという女性がかなりの数に上ります。経験者は口をそろえていいます。離婚こそよく考えて相談するべきだったと。相手の顔を見るのも嫌になってしまった場合は離婚カウンセラーの出る幕はありません。

しかし、もしほんの少しでも迷っているのなら、離婚カウンセラーに相談する価値があるのではないでしょうか。離婚カウンセラーは必ず離婚させるわけではありません。むしろなんとかやり直す方法はないか一緒に考えてくれるカウンセラーも多いのです。問題点を冷静に洗い出して、どこが我慢できないのか、やり直す余地はないのかを考えます。

こういう人生の一大事は、一人で抱え込んではいい答えは出せません。むしろいろいろな人の意見を聞いて決断した方が良いでしょう。たしかに、離婚というのは恥ずかしいとか、自分は結婚の失敗者だとか自己嫌悪に陥ってしまう女性もいるでしょう。しかし、やり直すにしても新たな出発をするにしても、深く考え抜いた末に自分が出した結論に後悔はないといえます。

そのようななるべく後悔のない決断をするには、離婚カウンセラーのような客観的な立場から意見を言ってくれる第三者が必要です。身内や友達はどうしてもこちらの感情の影響をうけてしまいますから、第三者が最も相談相手としてふさわしいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする