転身した場合に得られる離婚カウンセラーの収入とは

離婚カウンセラーという職業が最近注目を集めています。離婚の件数も増え、夫婦の悩みも年々多種多様になり、そのニーズも急増しています。そうした際に離婚カウンセラーに相談に行く夫婦は増えています。この流れを受けて、自分も離婚カウンセラーになりたいという人が増えていますが、ここで重要なのは離婚カウンセラーになった場合、その収入はどれくらいになるのかというものです。

中には、無料相談を行っているケースもありますが、たいていの場合は有料で相談に乗る形となり、相談料は90分で1万円以上という相場になっています。病院と違い、相談室の前で待ってもらうというわけにはいかず、相談を詰め込むこともできないため、1日2組、3組が精いっぱいとなり、当然のことながら1日誰も相談に来ないというケースもあります。売れっ子の離婚カウンセラーとなると、毎日のように相談を行うばかりか、相談料も高くなるため、1日相談するだけで相当なお金を稼ぐことができます。売れっ子となれば年収1000万円以上は当たり前で、著書や講演会、テレビ出演など本業だけでなく別のところでの収入も期待できるようになります。

平均レベルであっても月に30万円ほどを稼ぐことは可能です。このレベルであっても、講演会や自治体での仕事などが舞い込むことがあります。もちろん、全く仕事が来ない人もいます。最近ではネットを使ってカウンセリングをする人もおり、ブログの活用など、工夫をして情報発信、相談に乗るなどのことができるかどうかが収入に直結することとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする